スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

報告 黒尊むらまつり

祭りの日神殿

  黒尊むらまつりが終わって1週間が経ちました。今日も「紅葉狩り」に出かけるという方がいましたが、この紅葉はもう見られなかっただろうな。21日は、ちょうどの色づき具合でしたね。

横断幕   受付   しゃえんじり

 新調した横断幕を設置してさあ、まつりの始まり始まり!

受付担当は「高知県環境共生課」の方たち。

「花・人・土佐であい博」にも参加しているイベントなので、どれくらい「県外」からのお客様が来てくださったのかを、簡単にチェック!

 なんと、東京・埼玉からも、そして遠くは「イギリス」からも。一番多かった「県外」からのお客様は愛媛県からでした。(納得!)

 ざっと調べただけでも県内外約250名。多分その倍以上の方がおい出てくださったんだろうと思います。

ありがとうございました。

八面へ 前日の雪

 八面山の登山も「四万十川環境保全ふれあいセンター」の方のガイドで出発。

 ここから登り口までバス移動。前日まではこの通りの雪。この日もまだ麓からも雪が見えていました。

下山した参加者からは、雪で濡れた道を歩き、ところどころに雪が残り、思いがけない体験が出来たと大喜び!

でも、寒かったらしい。かなり。

餅つき   木工   わら細工

 餅つき体験、親子での木工工作、松かさのツリー作り。わら細工体験など、黒尊むらの食材・素材を使った体験も楽しんでもらいました。

ただ、残念だったのが、予想以上に多くの方が来てくださったので、食べるものが早々に売り切れ状態になってしまい、おなかをすかせて帰られた方もおいでた様で・・・・

本当に申し訳なかったです。

来年は、いっぱいいっぱい食べ物も準備していこう!・・・反省とともに来年のことを考えています。

こりずに来年も来て下さいね!

今年の紅葉はなかなかGood! でした。

スポンサーサイト

「黒尊むらまつり」においでくださーい!

  黒尊の山も里もいよいよ紅葉してきました。そんな紅葉の真っ只中、「黒尊むらまつり」を開催します。
メインは紅葉と黒尊川 そして流域の産物や「黒尊むらの村人」との交流。
ぜひおいでください!

時・11月22日(土)10:45~15:00
所・四万十市西土佐黒尊(大駄馬)


おでん  どんぐり餅  紙芝居

おでんや赤飯・まき寿司や炊き込みご飯を流域の「むらびと」が作って販売します。昼食はこれでOK
米や柚子などの農産物、木工品・炭などの物産市もやりよります。
奥屋内の「お菊の滝」にまつわる「播州皿屋敷」の伝説を紙芝居にしています。その上演もあります。

スプーン  八面  秋景色

体験コーナーもあります。
ペーパーをかけて間伐材からMyスプーン作り、親子でお勧めなのは間伐材でカブトムシなどの昆虫作り、キーホルダーにもなります。また、わら細工でタペストリー作りも・・・・
どのコーナーも地元の先生が丁寧に教えます。材料費込み500円。

この時期の八面山はお勧め中のお勧め。四万十川森林環境保全ふれあいセンターの皆さんがご案内。昼食弁当・お茶・傷害保険込みで 1,500円。 定員 20名
(申し込みが必要です。しゃえんじり 0880-54-1477 まで 定員になり次第締め切り)

無料送迎バスのご案内
① 四万十市役所 仮庁舎(中村駅前)発 9:20→口屋内→黒尊・大駄馬着 10:45
    定員 25名です お早めに! 帰りは市役所着 16:30の予定です。

② 予土線の列車利用者には 更に特典つき!
  江川崎駅 発 11:00→ 口屋内→黒尊・大駄馬
  (高知発 8:19 特急1号 窪川で乗り換えて 江川崎駅着 10:58  ですので、まつりの途中からの参加になりますが、体験コーナーなどの費用が無料という特典つき!)

詳しくは  しまんと黒尊むら  事務局まで  0880-54-1477

環境に配慮した「黒尊むらまつり」を目指しています。
マイバック・マイ箸をご持参くださるとうれしいです>
また、車でお越しの方も、なるべく乗り合わせてどうぞ!

  *なお、画像は昨年のもので紹介させてもらいました。






秋を見つけに・・・

 紅葉のシーズンを前に、神殿橋周辺とそこにつながる道すがらのゴミを拾いながらのウォーキング。更に、秋の自然観察会を行いました。
まずは、神殿橋周辺のゴミ拾い。
クリーンアップ
実は、きっと、まったくゴミなど落ちていないだろうと期待していたのだが・・・・
結局はゴミ袋15袋、軽トラが軽くいっぱいになりました。
わざわざ、ここまで来て、ゴミを捨てなくても。ご苦労なことです。

そして、腹ごしらえ。本日のお弁当
しゃえんじりのおにぎり弁当。
メニューは 栗ごはんと大根葉の菜飯のおにぎり。
鹿肉のつくね揚げ。川エビのかき揚げ・りゅうきゅうの酢もの・ぜんまいの炒め物・里芋と大根の煮物・果物は、柿とおにぎりに負けないくらいでかい新高梨!
ランチタイム
神殿橋近くの「大駄馬」でモクモクと、みなさん完食。

それからはじっくりと自然観察会。講師の田城さん。熱心に聴く?参加者。
もちろん、気になるゴミも拾いながらね。自然観察会


リュウキュウマメガキ ショック
観察も大切。味わってみるのも大切・・・てことで、リュウキュウマメガキのあまりの渋さに、声も出ず。
でも千成柿と地元では呼ぶくらい、1円玉サイズの実が鈴なりに生っていて、かわいいのなんの・・・・
キノコ
 さすが、このきのこを試食をする人はいませんでした。
珍しいといえば、八重のアケボノソウを見つけたことでした。アケボノソウ

紅葉もボチボチ、どんぐりも数種類拾い、「小さい秋」をいっぱい見つけた1日でした。

クリーンアップウォーキング そして 自然観察会 さあ!ご一緒に。

黒尊に紅葉の季節がやってきた!
黒尊街道をクリーンアップしながら 秋の自然観察もしながらウォーキング!!
なかなか欲張りで、かなり内容の濃い?しまんと黒尊むら企画の催し物のご案内です。

11月1日(土) 午前10時 
◆集合場所  四万十市西土佐黒尊 旧営林署事業所跡
 (現在は親水公園になっています)

自然観察会の講師は・・・田城 夫妻

◆参加費(お弁当代) 1,000円

当日は動きやすい服装に、帽子。山は寒いかも・・・上着を1枚多めに。
資料・軍手・ゴミ袋はこちらで用意します。


参加希望者は、10月30日(木)までに申し込んでください。
申し込み先は  しまんと黒尊むら 事務局  でんわ 0880-54-1477

橋めぐり参加者募集

黒尊川の中流域 玖木地区では,二子松橋付近のもみじの見ごろにあわせて
もみじ祭りを行います。

玖木の紅葉

今年は11月16日を予定しています。
当日は地区内にある沈下橋や、沈下橋の原型といわれる早瀬橋を見ながら、
約7キロのウォーキングと、こんにゃく作り体験などを楽しめます。

参加費は大人3000円  小学生1500円  小学生未満は無料です。
(昼食費、保険料を含む)

問い合わせ、申し込み先  山間屋 中脇さん 0880-31-6474

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

あるがままの川の博物館

四万十くろそん宿街道

黒尊のうまいもの

黒尊を楽しむ

食事処-しゃえんじり
日用品-毛利商店
屋形舟-寿屋
自転車-りんりんサイクル
自動車-カート場
登山-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。