スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

鮎のセゴシ

郷土料理と呼ぶならこれ。

 セゴシとは「せごと全て」という意味で、若アユ(6月ごろ)をせごと小口切りにする。

季節の野菜、キュウリやりゅうきゅうで酢ものにする。

酒の肴にぴったり。


鮎のせごし 


スポンサーサイト

川えびのかき揚げ

四万十川と黒尊川、その両方の恵みをいただけるのが、ここ「口屋内」
夏場の恵みは、なんと言っても「川えび」・・・ヤマトテナガエビという立派な名前を持ち、名前のとおり見事な長い手?を持つ川エビだ。

 こちらでの一般的な川エビの食べ方は
なんと言っても、かき揚げ・から揚げなど、油との相性は抜群。
おまけにビールとは更にバッチシ!。
 農家レストラン しゃえんじりのランチバイキングで、たまねぎ・青蘇(大葉)・川エビのかき揚げを食べていただいていますよ。


川エビのかき揚げ 

鮎の友釣り

友釣りの光景
 鮎の捕り方の一つに、友釣りがあります。 
 友釣りとは・・・

 

 

ぶなの木

ぶなの木  黒尊の山には、ブナの木が・・・

ナロノ沈下橋

ナロノ沈下橋  ナロノ沈下橋とは・・・・・・

お茶堂


お茶堂 口屋内には、お茶堂があります。
 お茶堂とは・・・・・

口屋内沈下橋


口屋内沈下橋 口屋内沈下橋とは・・・・・

船着場


船着場 口屋内沈下橋の袂には・・・・・

交通

しまんと黒尊むらは、高知県四万十市西土佐の口屋内地区にあります。

高知市内からですと、汽車が江川崎駅まで来ています。



大きな地図で見る

黒尊川の鮎のおいしさの秘密

黒尊川の鮎 黒尊川の鮎は、とっても美味しいです。
 それには、こんな理由があります。

お菊の滝(播州皿屋敷)

お菊の滝 黒尊川の流域には、お菊の滝があります。

 この滝が"お菊”と名付けられているのは、ここに皿屋敷の
 伝説があるからです。

玖木の橋めぐり

地域の資源を活かした活性化の取り組みが出来ないか、意見を出し合った中で・・・・

| ホーム |
Page Top↑

あるがままの川の博物館

四万十くろそん宿街道

黒尊のうまいもの

黒尊を楽しむ

食事処-しゃえんじり
日用品-毛利商店
屋形舟-寿屋
自転車-りんりんサイクル
自動車-カート場
登山-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。