スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

お米の旨味、増量中!!

9月の終わりに、刈り稲木に掛ける。


10月の終わりころにこなす。

お米

スポンサーサイト

しゃえんじり スタイル

当しゃえんじりは、ランチバイキングのみのレストランです。

ランチですから、営業時間は11;30~14:00。

水曜日が定休日。 (年末年始も1週間ほど休みます)

食事代は 大人(中学生以上) 1,000円  
       小学生      700円  
       幼児(3歳以上) 300円
 

バイキングランチですから、カウンターに並んだ料理を、お好みに合わせて取り皿に入れてもらいます。お変わり自由。好きなだけ食べてください。(でも「食べ放題!」と言うニュアンスとはちょっと違っていたい。)
メニューは、野菜中心、地元の食材にこだわって10品以上、時には15品になることだってあります。
と言うのも、その日に有る材料によっては、ついつい幾品も出来てしまうことも・・・・和風料理で、家庭料理で、よく「田舎のおばあちゃんちに帰ってきたような」料理だと言われます。

しっかり「おだし」を摂ることを基本にしています。

自称おばちゃんたち6名が、当番制で調理しています。

お席は、3テーブルに10名が座れます。座敷にも3テーブルあり、12名は座れます。そしてお天気の良い日には、テラス席 (3テーブルで12名)が気持ち良いかも・・・。四万十川が少しだけ眺められます。

大勢でおいでくださる時は、前もってご一報を・・・・
どんなお客さんが来てくれるんだろう・・・と俄然、はりきって準備しお待ちいたしますので。
その連絡先は。。。℡ 0880-54-1477

クリーンアップウォーキング そして 自然観察会 さあ!ご一緒に。

黒尊に紅葉の季節がやってきた!
黒尊街道をクリーンアップしながら 秋の自然観察もしながらウォーキング!!
なかなか欲張りで、かなり内容の濃い?しまんと黒尊むら企画の催し物のご案内です。

11月1日(土) 午前10時 
◆集合場所  四万十市西土佐黒尊 旧営林署事業所跡
 (現在は親水公園になっています)

自然観察会の講師は・・・田城 夫妻

◆参加費(お弁当代) 1,000円

当日は動きやすい服装に、帽子。山は寒いかも・・・上着を1枚多めに。
資料・軍手・ゴミ袋はこちらで用意します。


参加希望者は、10月30日(木)までに申し込んでください。
申し込み先は  しまんと黒尊むら 事務局  でんわ 0880-54-1477

橋めぐり参加者募集

黒尊川の中流域 玖木地区では,二子松橋付近のもみじの見ごろにあわせて
もみじ祭りを行います。

玖木の紅葉

今年は11月16日を予定しています。
当日は地区内にある沈下橋や、沈下橋の原型といわれる早瀬橋を見ながら、
約7キロのウォーキングと、こんにゃく作り体験などを楽しめます。

参加費は大人3000円  小学生1500円  小学生未満は無料です。
(昼食費、保険料を含む)

問い合わせ、申し込み先  山間屋 中脇さん 0880-31-6474

柚子狩り体験参加者募集

奥屋内は県内でも有名なゆずの産地。
そのゆずを収穫・搾汁の体験をゆず農家のおんちゃんたちと一緒に行います。

柚子狩り体験

日時:平成20年10月26日(日) 10:00~15:00 

集合場所:奥屋内下集会所

参加費:3,000円 (体験料・昼食付)

定員:30名(最低開催人数15名) 要・予約

持参する物:軍手

申込期限:10月20日

問い合わせ・申込:しまんと黒尊むら 事務局
            農家レストランしゃえんじり内
            電話/ファックス 0880-54-1477

鮎の火振り漁見学と川原のおきゃく 参加者募集!その2

日時: 10月11日(土) 18:00~21:00
     (1回目の10月4日(土)は、四万十川が増水のため、漁ができませんので中止としました。)
所: 四万十市西土佐口屋内 口屋内沈下橋
参加費: 一人 5,000円
     

鮎の火振り漁 
伝統的な鮎漁で、松明を振りながら鮎を追い込みます。
 真っ暗い中に松明の明かり、川面を叩く音。
お天気がよければ満点の星空。そして鹿の鳴き声。
漁見学の後は、川原でおきゃくをします。

川原のおきゃく
 「お客」ではなくて、「おきゃく」 土佐流の飲み会です。
鮎の塩焼きや、鮎やりゅうきゅうなどを使った田舎寿司。
この季節、温かいツガニ入りの芋炊きの鍋・・・おきゃくの料理は、農家レストランしゃえんじりが、地元のものを使って用意します。
 飲み会ですが、お酒類は、各々の状況に応じてお持込ください。
 ジュースお茶類は用意しておきます。

お問い合わせは、農家レストランしゃえんじり まで 0880-54-1477
          申し込み締め切りは 9日まで
          

鮎の火振り見学と川原のおきゃく 参加者募集中!!

四万十川の伝統漁法の鮎の火振り漁を見て、その後川原で捕れた鮎を食べながら、おきゃくをします。

場所:四万十市西土佐口屋内の口屋内沈下橋付近

 

日時:10月4日(土曜日) 午後6時~

    10月11日(土曜日) 午後6時~

 

参加費:5000円(食事代込)

     ※ただし、飲み物は、各自で用意してください。

 

定員:各回30名

 

申込先:しまんと黒尊むら事務局(しゃえんじり内)

     電話:0880-54-1477

 

 

 


| ホーム |
Page Top↑

あるがままの川の博物館

四万十くろそん宿街道

黒尊のうまいもの

黒尊を楽しむ

食事処-しゃえんじり
日用品-毛利商店
屋形舟-寿屋
自転車-りんりんサイクル
自動車-カート場
登山-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。