スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

しまんと黒尊宣言

黒尊川流域の人と自然が共生する地域づくり共同宣言
(しまんと黒尊宣言)

 「日本最後の清流」といわれる四万十川は、今なお美しい流れを保ち、自然のままの姿を多くとどめており、日本の原風景ともいえる風情を残しながら、人々に多くの恵みを与えています。また、地域固有の生活、文化及び歴史も四万十川と密接にかかわり、人々の暮らしや心の中にしっかりと根付いています。
 その四万十川の支流である黒尊川流域には、四国の西南端となる原生的なブナ林から、モミ、ツガ林を経てシイ、カシ林に至る天然林が広がり、「川」本来の良好な清流を維持し、豊かな生態系を生み出しています。
 私たちは、黒尊川の保全と流域の振興を図り、人と自然が共生できる地域社会づくりを行っていくため、共に合意形成を図りながら協働して次のことに取り組んでいくことを、ここに宣言します。


1 貴重な森林や清流、水辺の景観を良好な状態で次代へ引き継いでいきます。

2 山村住民と都市住民との交流の場や森林環境教育・学習の拠点としての地域づくりを進めます。

3 地域住民の生活向上をめざし、農林業の振興・発展に努めます。



平成18年11月19日


              しまんと黒尊むら代表  山本 安男


                   四万十市長  澤田 五十六
             

高知県知事  橋本 大二郎


四国森林管理局長  角  智就















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

あるがままの川の博物館

四万十くろそん宿街道

黒尊のうまいもの

黒尊を楽しむ

食事処-しゃえんじり
日用品-毛利商店
屋形舟-寿屋
自転車-りんりんサイクル
自動車-カート場
登山-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。