スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ぶらり・・・四万十川流域の文化的景観(口屋内周辺)を歩く・・おさそい

四万十川流域が国の「重要文化的景観」に選定されて、1年になります。
ところで、この「文化的景観」ってなんじゃろ?
なんとなくならわかるけど・・・
と言う間に1年が経ってしまった!

そこで、実際に、その文化的景観に選定されている所を歩いて、何が、どこが、なぜ、

文化的景観に選定されたのかを知ろうではありませんか!!
口屋内集落 沈下橋

一緒に歩いてくださるのは、奈良文化財研究所の景観研究室の若き研究者。

春がそこ、かしこに感じられる口屋内集落一周コースです。

もちろん、「四万十川と黒尊・口屋内  ~生きている場所のかたちとその関係~」という演題で講演もしてくださいます。

日時・・・ 3月7日(日)9:30~11:30

集合場所・・・口屋内多目的集会所

(四万十市西土佐口屋内)        

農家レストランしゃえんじりと同じ建物内です。ナビは「口屋内郵便局」でOK。

きっと、何気ない、いつもの風景に発見があったり、驚きがあったり・・・自分の住んでいるところの「見方」が変わってくるのではないと思います。

どうぞお気軽に、ご一緒に、散歩いたしましょう。

(おまけ、散歩の後の昼食は、農家レストランしゃえんじりをご利用ください。)

      

 

水底まで見える!

天皇橋から 今日はちょっぴり寒さも緩んだので、黒尊川に行ってみました。

10日ほど前、「黒尊川は、水平方向に30メートルも見える!」と、調査から帰ってきた方から、その透明度の高さを聞いていたので、どれどれ・・・と見に行ってみたのです。川面には、山や木々が鏡のように映っているし、

天皇橋から2 川底も見える。橋の上からなのに・・・

この時期 透明度は抜群!寒いけれど、この澄み切った川を、見に来ませんか?

黒尊看板 念願の黒尊案内の看板が出来ました。

口屋内大橋(赤鉄橋)の右岸の少し上流にデーンと立っています。この地図をガイドに、黒尊を巡ってみてください。

今年もやるよ! 黒尊むらまつり

紅葉始まる

 すっかりご無沙汰している間に 黒尊流域にも秋がやってきました。
そして、黒尊まつりの季節になりました。

日時  2009年11月21日(土)10:30~15:00                    ところ  黒尊親水公園(昨年の大駄馬よりも4kほど手前・下流です)

食べ物・農作物・木工品などの販売やわらぞうり作り・スプーン作り・木のアクセサリー作りなどのものづくりコーナー、そして、限定20名様の八面山の山登りもあります。

今年はちょっと紅葉が早いかも、と山からの便りもちらほら・・・・
色づき具合を気にしながら多くの方が来てくださるのを待っています。

しゃえんじり、はや4年!

3月25日、4年前のこの日、農家レストランしゃえんじりは、オープンいたしました。
今思えば「無謀にも」という言葉がぴったりのオープンでした。
それでも、何とか、どうにか、やってこれたのも、
多くの人が、心配してくれて、応援してくれて・・・のおかげです。

その「おかげさま」の気持ちをこめて、ケーキ

定休日(水曜日)を返上して、営業することにしました。

営業するからには、何かやらんと・・・ということで、
祝い餅のプレゼントや、あみだくじで、豪華な?ささやかな?プレゼントをいたします。
はずれた方は、どうぞ買って帰ってください。
どれも手作りの品ばかりです。

もちろん、何時にも増して、充実したランチバイキングメニューを用意していますよ。

箸袋

また、しゃえんじりでは、早い段階から「割り箸」を使っていません。
使い捨ては「もったいない」精神からです。
他のお店でも、備え付けのお箸や、My箸持参が広がりますようにとの思いで、お箸袋も作ってみました。

おきゃく様が持参していたお箸袋が気に入って、真似して作ったものです。これもぜひどうぞ。

ちょっとウキウキ気分で、お待ちしています。

そうそう、四万十川沿いの桜も見ごろですよ。

 

おさそい・・・玖木の一日橋めぐり・つつじ祭

コピー ~ 橋めぐり4

 春になりました

「玖木の一日橋めぐり・つつじ祭」のおさそいです。

玖木には、山一面が「つつじ」で桃色になるポイントがあります。

そのそばには「沈下橋」・・・

沈下橋を渡り、つつじを見ながらのウォーキング。

山菜取りに、ぼた餅作りの体験も・・・・

昼食は、猪汁・山菜おこわ・天ぷら・アメゴの塩焼きなどを用意します。

盛りだくさんのイベントを、

地元の「玖木地区がんばる住民グループ」がおもてなしいたします。

ぜひ、ご参加ください。

     ◆日 時     平成21年4月12日(日)         

    ◆場 所     玖木公民館

               (四万十市西土佐玖木132-5) 0880-54-1833

    ◆募集人員  40人      

    ◆参加費    3,000円   小学生 1,500円    幼児 無料    

    ◆募集締め切り  4月8日(水)まで          

    ◆申し込み先    山間屋 0880-31-6474 FAX0880-31-6475


前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑

あるがままの川の博物館

四万十くろそん宿街道

黒尊のうまいもの

黒尊を楽しむ

食事処-しゃえんじり
日用品-毛利商店
屋形舟-寿屋
自転車-りんりんサイクル
自動車-カート場
登山-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。